たんぽぽ舎通信 – №1043 –


たんぽぽ舎です。【TMM:No1043】
転送歓迎です

◆ 地震と原発事故情報 その28 ◆

6つの情報(サクラ調査8年目、4/3東電と経産省へ抗議、津波対策不足を認める―東電会長、当初から設計に「もろさ」福島第1原発、石丸小四郎さんの発言、BBCが浜岡原発について報道)

■1.放射能汚染・環境汚染を市民が調査します
サクラ調査8年目への参加のおすすめ

サクラ(ソメイヨシノ)を市民の力で、全国で調査しよう=サクラの花の汚染の具合で、環境汚染・放射能汚染を調べる全国調査が8年目を迎えます。
例年おこなっている小石川植物園での初心者のサクラ調査実地講習会もかねて2日間予定しています。
ご参加下さい(サクラの開花が遅れる場合もありますので、たんぽぽ舎サクラ調査ネットへ問い合わせ下さい。

●4月8日(金)13:00~文京区の東大付属小石川植物園正門前
●4月9日(土)13:00~同上

■2.東電と経産省は放射能放出・食品・水道水汚染の責任をとれ
4月3日(日)東電と経産省へ抗議に行こう

大量の放射能(死の灰)が流され、東日本の食品も水道水も大地も放射能で大きく汚染されてきている。このような重大惨事=人災を起こした東京電力と経産省・原子力安全保安院の責任は大きい。国民はもっと怒るべきだ。
14:00~15:15東電本店前、
15分歩いて経産省前で15:30~17:30の抗議
ライブ―ロックンローラー朴保(パクポウ)さん、参加者皆さんの発言コーナー、
共催:園良太さんら若者グループ、たんぽぽ舎

■3.津波対策 不足を認める―東電会長
3月31日の報道で、東電会長が「1~4号機の廃炉を明記」(官房長官はプラス5、6号機も廃炉になる認識を表明した。)
同時に東電会長は福島第一原発の津波対策に関しては「不十分だったと思う」と述べた。東電のトップが、今回の原発大震災の根本原因=津波対策の全くの不十分さ=冷却のための非常用ディーゼル発電機が13機とも全滅した等の津波対策の誤りを認めたことは大きい。
「想定外」ではなく、「対策の全くの不十分さ」「心ある住民の指摘を長年無視してきたこと」にすべての原因がある。
□菅首相も、「東電の津波対策の不備」についてみとめる発言をした。

■4.当初から設計に「もろさ」 福島第1原子炉マーク1
販売優先で問題封印  米設計者証言

東電によると、福島第1原発は、GE(ゼネラル・エレクトリック)が、60年代に開発した「マーク1」と呼ばれる沸騰水型軽水炉を6基中5基使っている。
設計したのが、デール・ブライデンバー氏。退職後、20年程、原発コンサルタントとして働き、現在は引退している。毎日新聞の取材に応じて、原子炉格納容器について、「設計に特有の脆弱さがあった」と指摘。
GEでマーク1の安全評価を検討する責任者となった氏は、75年頃、炉内から冷却水が失われると耐えられない設計であることが判り、操業中の同型炉を停止させる議論をおこした。上司は、「(電力会社に)操業続行させなければGEの原子炉が売れなくなる」と議論を封印した。退職後、米議会で危険を証言、改善補修され、福島第1原発にも反映されたが、「基本設計に、水素爆発に耐えられる強度はない。さらに、電気設備の一部を原子炉格納容器の地下に置くなど、複数の重大なミスも重なっている」と分析した。 毎日新聞夕刊3.30.2011

■5.福島原発の地元反対同盟・闘い40年の男性
石丸小四郎さん・故郷危機に怒りと無力感

東京新聞4月1日号に、たんぽぽ舎で講師もしていただいた福島県富岡町の元郵便局員石丸小四郎さん(68歳)の発言が紹介されている。その要旨。

秋田市内の避難先で、「故郷を失って流浪の民になった怒りと悔しさを、原発を日本からなくす活動につなげる」と話した。
いま、石丸さんは、生涯かけて成し遂げる目標を立てている。ひとつめは、刑事責任を含めた国と東電の徹底的な責任追及。そしてドイツのように国を挙げて「脱原発」の計画を立てさせ、原発以外のエネルギー転換を目指すこと。東電などの電力十社の寡占を防ぐため、一般家庭でも複数の民間電力会社から購入先を選べるように自由化を進める。そして今回の事故について、国や東電に徹底した個人補償をさせることだ。
「何万年も消えない放射能だってある。原発災害ほど、世代間で不公平があるものはない。災害も喉元過ぎれば、とすぐに再開してしまうのが原発だけど、子どもたちのために何とかしなきゃいけない。それほど日本人はバカじゃない」

■6.英国BBCが浜岡原発について報道-日本の報道と大差あり

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12868364

反対運動の紹介とか、浜岡現地の取材などもあります。
伊藤実さんも出演し浜岡原発も危険であることを訴えています。
東電はあろうことか、国の安全審査を経て建てている、津波が巨大すぎたから仕方なかったと言うことを述べております。
東京で見ていた日本のテレビで浜岡原発やその他の原発はほとんど見た記憶がありません。九州電力玄海原発が定期検査中で運転再開を延期したというのと、北陸電力志賀原発が二基とも定検中で県知事が安全性について見直せと言ったとか、柏崎刈羽の電気が東京に送られているので停電もこの程度であるという何処の宣伝かと見紛うばかりのものとか、ろくなものじゃありません。
英国BBCの報道姿勢こそ普通なはずなのにと思います。日本のテレビメディアはいつからここまでおかしくなったのでしょうね。
山崎久隆

▲たんぽぽ舎からのお願い
・現在、たんぽぽ舎への電子メールが毎日200件以上届いていて、処理するのが大変です。パンフや書籍のご注文は、FAXの方が処理が早い場合があります。よろしくお願い致します。

───────────────────────────────
☆電子メール(Eメール)送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を1日2回、パソコンでのEメールを発信しています。希望者はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに送ってください。発信します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net
───────────────────────────────
たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜~土曜-
13:00~20:00のオープンです。
日曜・休日は、お休みです。
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
HP http://www.tanpoposya.net/

広告

投稿日: 2011年4月2日 | カテゴリー: たんぽぽ舎通信, 反原発 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。